厳しい時こそ

2015-11-27

きのうからグッとさむくなりました。山間部は積雪のようですね。幼稚園や小学校では、嘔吐下痢がはやっているようです。外から帰ってきたら手洗い・うがいを忘れずに!

我が薬局業界は、来春の調剤報酬改定でとんでもない事になりそうです。

地域の患者さんから頼って頂けるよう頑張っている薬局が、バカを見るような感じです。あんまり、細かくは言いませんが。。。ただ、身から出た錆の部分もあるとは思いますが。

そんな時なので、職場環境を再検討しています。

マイナンバー導入もありますし、ある店の薬剤師が産休に入ったこともあり、就業規則の見直しを行っています。設立以来、少し改正したところはありましたが、今回、改正できるところはすべて手を加えています。労務士の先生とこんなに多く話したことはありませんでした。そして、県の助成金制度も申請してみました。就業規則をしっかり読み直し、労務士の先生の意見を理解しながら、そして、助成の内容と照らし合わす作業が、大変で。。。

労務士さんも流石だな、とつくづく思いました。あともう少しです。

今回の作業に入る際、設立当時に購入した本と、その内容に近い最近の本を購入ししっかり読んでみました。

12年の間に、色々変わっている事が沢山ありました。

しかし、どんな時でも、大切な事は、思いを共通理解する。そのためには、スタッフとのコミュニケーションをしっかりとる事とだと思います。そして、前向きな意見を何でも言い合える職場環境を整えなければと思ってます。

地域の方々の健康と笑顔を応援する!「健康応援薬局どんぐり薬局!!」

がんばります!

 

DSC_0510 左が 2002年発売の本

 右が 2014年発売の本

 

 

 

 

 

 

 

 



Copyright(c) 2012 GODA COMPANY All Rights Reserved.