お電話

ページ
上部へ
  1. ホーム
  2. どんぐりブログ

どんぐりブログ

2014.03.14全店共通 本当に助かりました!

今年の4月は、この業界恒例の2年に1回の診療報酬・調剤報酬の改定です。 昨日も地区の薬剤師会会営薬局運営委員会でも4月以降の改定に伴う、対策 等を意見交換させて頂きました。 尚且つ4月からの消費税増税も重なり、一段と厳しい環境の中薬局を運営す ることになります。3月31日までの在庫も、一夜にして原価が数%下がると いう、他業種ではあまりない現象が起きます。ですから、3月末までできる だけ購入をひかえ在庫を減らさなければなりません。そこへ、消費税増税 による、薬価の上がる商品が出てきて、今買うべきか、買わざるべきか、 買ってしまっても支払いをどうしようなどなど、いつも使っていない頭が フル回転?し、煙が出てます。(笑) 当然、処方がストップし、デットストックの薬もどうにかしなければなり ません。今回は、ここ数年一緒に勉強し、しっかりお酒も飲んでいる、同 世代の仲間で、声を掛け合いながら、デットストックの交換をさせて頂き ました。呉のイケメン社長には、当社のデットストックの大半を購入頂き 本当助かりました。一緒に勉強し、ある時は、ぶつかりながらお酒を酌み かわし、そして、お互いに困っているものを交換する。本当に良い出逢い をさせて頂いています。 このようなバタバタとした3月を慌ただしく過ごしています。頑張ります。 DCIM0460

2014.03.11全店共通 地域のサロン にこにこサロン に参加しました!

今日のお昼に、地域のシニアの方たちのサロン にこにこサロン に参加し、船越南店薬剤師 河野が約20分のお薬のおはなしをさせて頂きました。 第1回目のテーマは、おくすり手帳の使いかたです。 おくすり手帳の目的や自分にとって、医療スタッフにとってどれだけ大事なものかなどを 東日本大震災時の事例や救急搬送された時の事例などを織り交ぜながらお話しし、実際に手 に取って頂きながらお話を聞いて頂きました。 30名弱の参加者で大半の方が手帳を持っておられました。しかし、医療機関別にそれぞれ 持っている方や持参せず自宅に置いておられる方もおられ、薬剤師の啓蒙活動が進んでない 事を改めて感じました。とっても大事な手帳なので、お出かけの際は、保険証など大切な物 と一緒に肌身離さず!をしっかりお話ししていました。 河野さんの話も、身近なことに置き換えての例題がふんだんに出てきて、素晴らしい話っぷ りでした。 ほんと、どんぐり薬局のスタッフは、芸達者?ですよ! 来月以降が、楽しみになってきました。 早速ですが、このような取り組みを聞かれた隣の地区の同様な集まりからも、参加の問い 合わせがありました。 地域になくてはならない薬局 気軽に相談できる薬局 みなさんの笑顔と健康を応援する薬局 それが、どんぐりファーマシーグループ どんぐり薬局 です!   DCIM0531DCIM0532DCIM0533                

2014.02.18全店共通 地域のサロンに参加しました。

寒い日が続いています。本日は、西広島店にインフルエンザに感染した 患者さんが朝から多く来られています。 今日、船越南店がある船越南地区(北鴻治地区)のお年寄りの集まり 「にこにこサロン」に参加しました。 地域に貢献できる事として、小学生を対象とした「薬局に見学に行こう」 を行っていますが、今年からは、この「にこにこサロン」にて、お薬の お話をさせて頂くこととなりました。 今日は、初めての参加だったので、私がどんぐり薬局の紹介とどんぐり薬局 からの提案をお話しさせて頂きました。みなさん、何らかのお薬を医療機関 で頂いて服用しておられるようで、食前や食後服用の違いや飲み忘れ対策等 いろいろな、質問が出てきて、一緒に行った薬剤師と楽しくお話ができました。 来月から月1回、薬剤師から季節に合わせながらの話も織り交ぜながらの薬の お話をしていきます。 地域の方々のなくてはならない薬局をめざして! まずは、「行動」   にこにこサロン 今日のメニューは ・ラジオ体操 ・どんぐり薬局のおはなし ・輪投げ ・しりとり ・お茶 でした! DCIM0466  

2014.02.07全店共通 意見交換会に参加しました。

今日は、寒くて雪ですね。体調管理には、くれくれもお気をつけください。 2月4日(火)に長い名前ですが、内閣府男女共同参画局平成25年度地域における 男女共同参画連携支援事業 就労の継続をめざした女性の就労支援意見交換会 に参加しました。11月に広島商工会議所青年部を通じてアンケート調査が行われ その後、12月に聞き取り調査と当社従業員に対してのアンケート調査があり、そ の集計結果の発表と、グループ討議の会でした。事例・意見発表のセクションで、 企業・事業主の立場から、約10分の発表を依頼されていましたので、当社での 産休・育休をとって頑張ってくれている方の事例を、お話しし、私の考えている 女性の就労継続できる職場環境をお話ししました。11年経営者として、従業員と 向き合ってきて、コミュニケーションの大事さを痛感しています。お互いが、 しっかりと話し込むことで、解決できると思います。従業員と話す事も避けたい 時期もありました。本当に、話し込む事は難しい事ですが、風通しの良い職場を 目指しています。などなどを発表しました。 この意見交換会には、NHKと読売新聞が取材にきていて、4日の夕方のNHKロー カルニュースに一瞬でて、本日の読売新聞広島版に会社名とともに出てました。 DCIM0448      

2014.01.21全店共通 平成26年新年会

1月18日(土) 新年会をおこないました。 場所:てっぱん料理 さこん 参加者:11名   当社の今年のキーワードは ”行動” です。 当社は、昨年10周年を迎え、今年から新たな時代に向かって進んでいます。そんな中で、スタッフそれぞれがステップアップすることが、地域に必要な薬局になる為の重要な要素だと考えます。スタッフ一丸になって、非常に厳しこの時代を乗り越えるべく、スタッフそれぞれが思いを実現できるよう、新たな事を行うためには、まず一歩前に”行動”を起こさなければなりません。 ~No action No chance~ ”行動”のないところには、チャンスはありません。スタッフからの色々な提案を、まずは、個人でもしくはチームで行ってみて、成功に結び付けていきたいと思います。会社も全面バックアップします。私も、行動します。 今年1年、今までにないどんぐり薬局を作り上げるべく、スタッフ一同” 行動” します。 今年も、変わらぬご愛顧とご指導のほど、よろしくお願い致します。 どんぐりファーマシーグループ 有限会社ゴーダカンパニー 代表取締役 郷田克也 DCIM0421 DCIM0415DCIM0409DCIM0406  
  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 10